TOP>オオクワガタ種親の入手

昆虫生体から用品までおそらく何でも揃います。ビッダーズにてお買い物をお楽しみ下さいませ。

銚子オオクワガタ倶楽部

情報は2006年度作成時点の情報です。最新情報はBLOGにてお届けいたします。

オオクワガタを飼育するには当然ですが成虫を入手しなければなりません。80ミリを目指すには大型になるそれなりの血統が必要なのは言うまでもありません。累代の浅い血統から自分で長い年月をかけて大型血統を見つけ出し作り上げていくと言うのも楽しいかもしれませんが、それには膨大な時間と資金が必要です。筆者の場合は性格がせっかちと言うこともあり、先人達が作り上げてきた素晴らしい大型血統を入手してそこから80ミリの道を進むことに決めブリードを大型作出の為のブリードを開始しました。親、兄弟、祖先に80ミリがでている。などは間違いなく大きくなる素質を持っている血統に違いありません。そのような血統を飼育していくのが良いでしょう。しかし、さすがに80ミリを作出すると言っても趣味の延長ですから80ミリの親を使って80ミリを作出しても楽しくありません。やはり80ミリは自分で作出してこそその価値があるのだと思います。

肝心の入手方法ですが、一番のオススメはもちろん当倶楽部(銚子オオクワガタ倶楽部)から入手されることをオススメ致しますし、購入して頂きたいところです。

また、現在ではオークションなどで出品されている個体は割安で入手できることが多いようですが、オークションはショップなどと比べて個人の匿名性が強いのでご自身で信頼できると思える出品者から入手されると良いでしょう。オークションには隠れた名血統が格安で潜んでいる場合もあるでしょうから冒険的な楽しみもあります。

しかし、一旦入手してブリードするとなると一年間と言う時間と幼虫を育てる為には菌糸ビンなどの経費も当然かかってきますから、やはりしっかりした血統をブリードしたいですね。確実なのは行きつけのショップやしっかり運営しているオンラインショップ、個人ブリーダーの方からの購入が良いでしょう。気に入った形の個体を飼育している、販売している方を探し出し、メールしてみてください。きっと返信が来ると思います。

また、オオクワガタはもちろん一回の産卵でたくさんの子供を残します。その子供達は親から遺伝子を引き継ぎ、色々な部分で親ににてきます。大きさ、ボディバランス、顎の太さなど様々です。当然の事ですが、手に入れた♂と♀がどのような資質を親から引き継いでいるのかは直接繁殖させたブリーダーでもわかりません。大きな子供が生まれやすいのか形の良い子供が生まれやすいのか、ある意味運任せのところがありますが、仕方のないところです。

入手される個体はほとんどが新成虫(その年に生まれた虫)でしょうから、大切に半年から1年飼育して愛情をもってブリードしてください。無事幼虫が取れたときの喜びもひとしおでしょう。


次は成虫飼育

オオクワガタ飼育の秘伝書

Copyright (c) 2006 銚子オオクワガタ倶楽部 All Rights ReservedオオクワガタBLOG